読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はひまつぶし

生き方を模索するアラサ―リーマンの日記です。 *「アラサーリーマン日々生き方日記」からタイトル変更しました。

「過去」にとらわれない

私の体重の変化

5/19 81.1kg
5/20 81.2kg
 
ふっ全然変わらないぜ。
何も変えたことが無いので、当然だ。
摂取カロリーを減らそう。
 
 
さて、皆さんは「過去」にとらわれることってありませんか?
 
私はあります。
しかもこれが1年以内の出来事で、なかなか自分の心を離さないのです。
 
しかし、「過去」にとらわれていいことは何一つありません。
ただし「いい過去」なら自分をポジティブにするのでいいと思います。
 
でも「あまり望ましくない過去」は手放した方がいい。
過去は変えられません。
過去を教訓として、現在・未来に活かしていくことしか出来ないのです。
 
その過去は、なるべくしてそうなったはずです。
そうなる理由があったはずです。
 
過去の意味は全て自分が決めるものです。
そうであれば、その過去は「それでよかったんだ」と思ったほうがいいかと思います。
 
私がとらわれている過去は、人を傷つけたものです。
でもそれは仕方のないことでした。
どうしようもありませんでした。それでよかったのです。
その人は傷つけられることのない人と接することが出来るでしょう。
私はこのように人を傷つけないようにしようと思えました。
 
バカボンのパパを見習って、こう思うようにしたら気が楽になるかも!?
「これでいいのだ!」