人生なんて、ひまつぶしなんだ。

一介のサラリーマンが、人生の真理を追求してる、つもり

「モノ」にも気持ちが入る

私は今、ノートパソコンと時計とボールペンが、自分の本当に気に入ったものなのですが、本当に気に入っているとそれに「気持ち」が入る気がします。

そうすると、そのモノを見る度に気分が上がります。

その逆もまた然りだと思います。

 

ノートパソコンと時計は、一目ぼれして、自分にとっては結構高いけれども思い切って買ったものです。

一目ぼれしたものは何だか自分の相棒のような感じがします。

 

ボールペンは大切な人から貰ったものなのですが、それを握る度、その人のことを思い出し、暖かな気持ちになります。

 

何でもかんでもという訳にもいきませんが、モノは数より質を求めるようにしたいと思います。

質というのは、自分の気持ちが入るような性質のものかどうかで考えたいと思います。