夢見るバカリーマン

一介のサラリーマンが思ったことなどを書いていきます。

日々の「充実感」を得るために

日々の「充実感」を得るために必要なことは何でしょうか?

 

こちらのサイトに

”充実感は自分の力をそれなりに発揮できたときに感じられるものです”

とあり、確かにそのとおりだなと思いました。

充実感のある生き方 − 『にんげんだもの』相田みつを

 

人は何かしら自分ならではと思える能力を発揮したいと思っているものだと思いますし、「自分ならでは=自分が得意」ということだと思います。

 

また、

”目標や目的をもって生活し、一日を振り返る習慣をもつことだと思います”

ともあり、こちらにも共感します。

 

自分の意志で「こう生きよう」と考えて、それを実行すれば、仮にうまくいかなくても何も考えずフラフラ動いているよりも充実感が生まれると思います。

 

また、下記のサイトには、

”充実感の高い人は、いろいろな趣味を持っていたり、仕事とは別の活動を楽しんでいたり、人間関係が良好だったりと、人生に「幅」や柔軟性が見受けられます。”

とあります。

社会的に成功しても埋まらない「充実感」の格差 ~社会性と自分性 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

このような意見は他でも見たことがあります。

人生に幅や柔軟性がある方が、どれかで行き詰っても他の分野で息抜きができるといいます。

 

また、

”社会的な水準やレベルが満足できるところまで高いからといって、それに連動して人生の充実感も高まるというわけではないということです。”

ともあり、これも確かに・・と思うところです。

 

結局、自分自身が何のために生きるのか?というところを自分自身で定める必要があると思います。

それを考えるのサボっていては、充実感など得られないし、それを人に任せることは充実感を放棄しているのと同じです。

 

忙しさや日々にかまけているとそのような事を考える時間もないかもしれませんが、これは人生のどこかしらで考えさせられるテーマではないかなと思います。

(話がずれますが、このような事を考えるのはそれだけ時間・暇・余裕が現代日本に生まれているからかもしれませんが・・・)