人生なんて、ひまつぶしなんだ。

一介のサラリーマンが、人生の真理を追求してる、つもり

夢を見たい

どうせ生きるのなら夢をみたい。

 

見なきゃいけない事は全くないんだけど。

 

まずは小さな小さな夢を見ることから始めよう。

 

それが少しずつ大きくなっていったら面白い。

 

人生は30000日しかないらしくて、大学卒業時には8000日が終わっているらしい。

 

私は三分の一くらい終わっている。

 

時はいつまにか過ぎる。

 

もがいても時間が過ぎるのは止められない。

 

自分に出来るのは、過ぎる時間を濃くすることくらいだ。