人生なんて、ひまつぶしなんだ。

一介のサラリーマンが、人生の真理を追求してる、つもり

最悪の事態を想定すると、楽観的になれる

嗚呼、もう秋ですね。

 

夏が好きなので寂しいですが、また次の夏に恋い焦がれるとしましょう。

 

 

人生で最悪な事態って何でしょうか?

 

それは死んでしまうことでしょう。

 

しかし、現実には死んでしまうことはそうそうないです。

 

であれば、死んでしまうかも。。なんてことは考えなくてよいですね。

 

そしたら次に現実的に今の自分から考えられる最悪の事態って何だろうと考えてみてください。

 

例えば、仕事を失うとか、借金1000万を背負うとか、彼女に振られるとか。。。

 

あんまり考えたくないですが。。

 

そして、その最悪の事態に自分は対処出来るか?と考えてみてください。

 

大体対処出来るんじゃないでしょうか?

 

仕事を失っても、借金1000万を背負っても、彼女に振られても、

 

死ぬわけじゃありません。

 

死ななければ何かしら対策・行動は出来ます。

 

そうやって最悪の事態が訪れても何とかなるんじゃないか。

 

そう思えたら、これからあり得るのはその最悪の事態よりはマシなことしかありません。

 

ならば、何も怖くありません。

 

人生を思う存分楽しみたいですね。