夢見るバカリーマン

一介のサラリーマンが思ったことなどを書いていきます。

仕事ができない人をできる人にしたい

仕事ができない人をできる人にしたい

 

それができたら面白いし、社会貢献になるかなと思っている。

 

しかし、肝心の自分がまだ仕事ができる人間ではない。

 

なので、まず自分が仕事ができる人間になって、

 

そのノウハウをだれでも使えるツールに落とし込めたらいいなと思う。

 

同じ成果を短時間で成し遂げ、プライベートの時間を確保する。

 

ここでいう仕事はクリエイティブではない、事務仕事をいう。

 

仕事ができるようになるためには、仕事術とメンタルとコミュニケーションの

3つが必要かと思う。

 

これを漢字にすると「心技体」だ。

 

それらについて仕事ができる人のやり方・考え方をトレースできれば、仕事ができないということも減るんじゃないのか。

 

それが実現したら日本全体としても、大きな効果を生むんじゃないか。

 

もちろん、今でもそのようなことは行われている。

 

会社の研修や自主的な自己啓発などだ。

 

それらで成果を発揮するには、なによりもまず本人の自主性が必要となるし、

 

自主性のない人は何もしようとしないだろう。

 

自己責任、といえばそれまでだけど、それでいいのだろうか?

 

自主性のない人は目覚めていないだけで、本当はもっと人生を楽しめるんじゃないだろうか?

 

せめて、もっと人生を楽しむ選択肢があるということを知る機会があってもいいと思う。

 

まずは自分から。。