人生なんて、ひまつぶしなんだ。

一介のサラリーマンが、人生の真理を追求してる、つもり

あきらめないでいてみる

私は何かとあきらめがちなところがある。

 

あきらめるというのはどういうことか。

 

今世では、自分の能力では成し遂げられない、と結論付けることだ。

 

しかし、来世になったら今世の記憶はないだろうから、今世でやってみないと勿体ない気もする。

 

自分の能力とは何だろうか。

 

人の能力も、コミュ力とか、文章作成力とか、問題解決力とか、RPGの戦士達の戦闘力とか防御力とか魔力とかと同じように、今持てる力のことだ。

値に表現するのは一般人には出来ないけれでも。

 

それらの力は、人によって伸びやすい力と伸びにくい力があるけれども、伸ばすことは出来る。

 

伸ばすことは面倒だし別に伸ばさなくてもいいのだけど、自分がRPGの主人公のごとく伸ばしていく楽しさを感じることもできると思う。

 

第一、人生においてすることなんてそんなに無いような気がしている。

 

することはそんなにないし、時間はあっという間に過ぎる。

 

そしたらスマホゲームに熱中するより、自分のレベル上げに励む方が面白いんじゃないかと思う。

 

レベル上げもしつつ沢山遊べたら最高だ。

 

なるべくあきらめないで自分のRPGを楽しんでいきたい。