夢見るバカリーマン

一介のサラリーマンが思ったことなどを書いていきます。

「人生」の納得感

あなたは人生に納得していますか?

私は全然納得していません。

 

今日、久しぶりに友人に会ったのですが、不満とネガティブワードを吐き散らしていました。

それをもう何年も続けています。

生産性はゼロです。

工場で言えば、材料をたんまり仕込んでいるのに、何も完成しない、利益ゼロでコスト無限な不良工場です。

なおかつその自覚が無いに等しい。

 

それを聞いている私にとっても不毛な時間です。

ただ、一つ彼に伝えたのは、行動しなきゃ話にならない、今の自分の視界だけで物事を判断するな。ということです。

 

自分も陥っていることは沢山あるとは思いますが、客観的に他人がそうなっているともはや滑稽です。

 

客観的に見ていて思うのが、人は自分の視界のみでしか物事を見れず、それは非常に狭いもので、誰かが助言をしないとそれに気づかないものだ、ということです。

私自身もきっとそういう所が数えきれない程あるでしょう。

私だけではなく、誰もがそうです。

自分がこれまで見てきたものなんて、世界のほんのわずかな一部です。

でも、それに気づくことができない。

それしか知らないのであれば、比較対象もないので分かりようがない。

 

でも、それとは違う世界は確実にある。

そしてそれは気づいていないだけだと思う。

 

知ればよいというものでもない。

けれど、知らずに判断するくらいなら、知っておいた方が後悔は減るんじゃないかと思います。