人生なんて、ひまつぶしなんだ。

一介のサラリーマンが、人生の真理を追求してる、つもり

夢を持つこと

私には夢がない。

 

いや、全くないわけではなく、具体的な夢がない。

 

物欲はそれなりにあるのだけど、パッションあふれる!というような夢がない。

 

パッションあふれる!ような夢も欲しいのだけど、今自分が持っている経験内容からは出てこないかもしれないと思っています。

 

パッションあふれる!ような経験と知識を基に実感として、これをしたい!と思えないと本気の夢はできないんじゃないだろうか。

 

自分が夢探し症候群になっているのもわかっているのですが、やはりいつか夢が見つかってめちゃ熱い人生!というのを期待してしまいます。

 

些細な幸せも欲しいし、夢にも生きてみたい、とは欲張りです。

 

人生一度で終わりですから、何かもっと熱くいきたいものだと思ってしまいます。

 

自己啓発本には、だったらまず目の前の事から一生懸命力を注いでみる、と書いてあった気がします。

 

最近何かに一生懸命力を注いでいたか?といったら自信をもってYESとは言えない。。

 

これがYESと言えるくらいのことをしてみたいと思います。

 

そうしてみる時に、これは一生懸命に値するだろうか?とか考えてしまうとできないだろうから、なるべくそう考えずがむしゃらに望んでみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

欲しがりません、リスクを取るまでは

リスクを取るのは怖い。

 

しかしリスクを取らずに何かを得ることは難しい。

 

何かしら自分から差し出さずに何かを得るなんて、まずないと思う。

 

自分の時間やお金を差し出さずに何かなんて得られないんだ。

 

人の優しさは、優しさを差し出せば得られると思うけど。

 

物質的なものは、自分からそれに値する程度のものを差し出す必要がある。

 

自分が求めているものと、差し出せるもののバランスを考える必要がありそうだ。

 

自分が差し出せる時間もお金も有限なので、どんな差し出し方をして、

どんなものを得たいのか考える必要がある。

 

自分が本当に求めているもの定めないと、いらないものを手にしてしまうだろう。

 

勿論、手に入れたいものを誤って認識していることもある。

 

とにかくその時点で自分なりに考えることしかない。

 

時間とお金の他に差し出せるものといったらリスクだろう。

 

これは自分の未来を前借りして賭けるようなものだろうか。

 

未来の自分の何かを差し出して、未来の時点ではそれを失っている可能性を生む。

 

しかしこれをしないと現状維持しかされないだろう。

 

現状維持を求めるか、そうでないのならリスクを差し出すしかないんだろう。

 

本当に気に入ったモノを使う

金曜の夜はサラリーマンの天国ですね。

 

お酒を飲みながら、音楽を聴きながら、好き勝手なことをできる。

 

この時間を至福に感じるのは、平日を戦うからで、毎日同じような時間があったら至福度は減るだろう。

 

でも早く帰りたいです。

 

先日、プライベートのトートバッグを買いました。

 

1万円と4万円のもので迷って、4万円の方を買いました。

 

なぜそっちを選んだかと言われれば、

 

そっちの方が「愛せる!」と思ったからです。

 

4万円程度で。。という人もいるかもしれませんが、私にとっては大金なので、なかなかに迷ってしまいました。。

 

でも買ったバッグはボロボロになるまで愛せる自信があります。

 

道具達って、本当に愛せるモノを使うと、使う度にテンションが上がるし、より愛情が増す気がします。

 

モノよりコトの時代、といいますが、大量消費より少数保持がやはり気持ちいいと思います。

 

愛を知らぬ遊び人より愛を知った紳士、です。

 

このブログを打っているパソコンもちょっと高めだったのですが、惚れ込んで買いました。

このパソコンも愛しています。

 

目にする度キュンとします。

 

モノを買うときは本当に気に入ったかチェックするようにしていきたいと思います。

流される人生

最近人生のスピードに流されてました。

 

いつの間にか1週間が終わっていく。

 

今勤務先まで1時間半かけて通っているのですが、前は30分くらいのこともあり、

 

これでは通勤だけで人生が終わってしまう。。。

 

と痛感しています。

 

それと共に、流されている感がすごいです。

 

自由が全然ない。

 

人生の最も価値あるものは、時間だ。。

 

やはりお金で時間が買えるのなら買おう、そう思っています。

取り返しのつかない時間

毎日毎日私は取り返しのつかない事をしている。

 

毎日私は時間を失っている。

 

生命を失っている。

 

ずっと失っている訳ではないけど、失っている過ごし方をしていたらその時間は失っている。

 

自分の全て思い通りにはいかない。

 

どんどん消えていく。

 

1億円払っても買えない。

 

最低限の生活が手に入りやすい日本で、心をなくしたり、時間を浪費していたら、いつの間に浦島太郎みたいになるかもしれない。

 

感覚がボケたままでいたらすぐにお爺さんだ。

 

 

うかうかしないようにしよう。

 

カウントダウンは止められない。

 

大事なものを大事にしないと。

 

大事なものを思い出さないと。

自分の目標に「なぜ?」をぶつける

禁酒できません。

 

なんでできないんだろうか。

 

アル中リハビリしないといけないかもしれない。

 

軽くアル中な気がする。

 

でも人といたら飲まなくてもいい。

 

実家に帰ると飲まなくてもよくなる。

 

そうだ、結婚しよう。

 

今日は、自分の目標に「なぜ?」をぶつけてみました。

 

有名なのがトヨタの「なぜなぜ5回」ですが、それをプライベートでやってみる作戦。

(仕事の手法をプライベートにも使うのがいい気がしてきた今日この頃です)

 

やってみると、自分で「なるほど!」とか思ったり、自分自身に論破されたりして面白いです。

 

論破される時は、自分自身に「それって大した根拠ないじゃん」って言われます。

 

自分の目標に対して、「なぜ?」をぶつけていくと自分の欲望が露わになっていきます。

 

もしくは逆に「なんだこれ、そこまで欲しいものじゃないや」とか思ったりします。

 

これで根拠づけが出来るような目標だったら頑張れそうな気がします。

 

最近資格を受検したんですが、ホント「なぜこれをやるのか?」が具体化されていなくて一切のモチベーションが湧きませんでした。

 

とりあえず申し込んだらやる気になる!って話がありますが、ありゃあ嘘です。少なくとも自分にとっては。

 

少し時間がかかっても、アクションの前に「なぜそれをやるの?」って考えてやることを選別してみたほうがエンジンのかかり方やギアの上がり方が違うんではなかろうかと感じました。

 

■今日の株トレード成績

 ー2万円:今日は今日の流れを見る前に買ってしまい、失敗しました。

      「大体一日の流れは同じ」という仮説の元、その日の調子を見てから

      買いを決めたいと思います。

 

 

 

 

 

土日もスケジュールを立てる

禁酒が3日で終わってしまった。。

 

絵に描いたような三日坊主です。

 

頭を刈らなければいけませんでしょうか。

 

刈れません、世間体を気にするサラリーマンですから。

 

無念。

 

 

さて、世は浮かれた花金です。

 

僕は一人喫茶店で悶々としていました。

 

そして、明日土曜日のタイムスケジュールを考えていました。

 

ちょっとお高いノートとお高いボールペンを用意して、

 

書き出すは、特に高き目標もなきサラリーマンの目的なき土曜日の過ごし方、スケジュール。

 

これはもう喫茶店のボーイにでも見られたら即刻退場です。

 

中身がありません。

 

しかし、それとなくなんとなく書き始めたタイムスケジュール。

 

あれ。。

 

これ、いいかも。。

 

恥ずかしながらこれまで土日(休日)のスケジュールなんて立てずに、ウエーイ土日だぜ~というノリだけで土日というサラリーマンにとっては大変貴重なチャンス・機会・時間を費やしていました。

 

タイムスケジュールも立てずに土日(休日)を過ごした暁に待っているのは。。

 

 

他でもない。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サザエさん症候群。。!

 

 

 

 

 

どうでしょうか、サザエさん症候群にかかるサラリーマンというこ絵図。

 

悲哀というフレーズがぴったりな肖像がこれ以上にありましょうか?

 

 

残念です。

 

このサザエさん症候群という、大変残念な病にかかった男は果たしてどんな人生の結末を迎えるのか。。?

 

 

もうやめておきましょう。

 

もっと有意義に、人生を謳歌するのです。

 

サザエさんを見ても負けないメンタルを手に入れましょう。